お日様ぽかぽか

春の日差しのように暖かなご両親のもと、伸び伸びとまっすぐに育つお子様の姿が目にまぶしい

June 2014

高円宮妃殿下 久子様

6月23日配信の朝日デジタル「皇室とっておき」
“皇族方の素顔”というコラムに「久子さま、皇室一の忙しさ」と題して
久子妃殿下のご活躍ぶりが紹介されていました。

両陛下や東宮家からなる内廷皇族とは異なり、
宮家は地方訪問でも日帰りの強行スケジュールが多く
久子様もまさに分刻みで移動されているようでした。

ちなみに筆頭宮家の場合は静岡あたりの近場でも
宿泊込みで夜は宴会のケースがありますけどね。

さてこの久子様ですが、皇室に興味のない人にとっては
あまり聞き覚えがない名前かもしれませんが
先ごろ出雲大社の禰宜とご婚約された典子女王のお母様と言えば、
ああ、あの方が!と思われる方が多いことでしょう。
続きを読む

違和感③

桂宮殿下のご薨去を受け、皇族方が喪に服されました。

8日付の朝日新聞によると服喪期間は以下のようになっています。

内廷皇族:5日間
宮家 :5日間
三笠宮両殿下:30日
寛仁親王妃信子様、高円宮妃久子様:5日間
三笠宮彬子様・瑤子様、高円宮承子様・典子様・絢子様:7日間
朝日新聞デジタル 2014年6月8日 20時2分配信 参照)

皇族の服喪期間がどのようにして決められるのかはわかりませんが
かつて明治42年に発令された皇室令第12号に「皇室服喪令」があり、
この令に基づいて皇族の服喪期間が定められていました。
この皇室令は日本国憲法施行に伴い廃止されましたが
現在でも拠り所にしている部分があるようです。
皇室服喪令(明治42年皇室令第12号)
(中野文庫より)続きを読む

違和感②

8日、9日の両日、皇族の方々が弔問のため、宮邸を訪れました。
弔問に訪れた方々の写真を見ていて違和感を感じたところがありました。

先の記事で書いたように時系列がずれているとは思いますが、
皇族方のお写真を拾ってみました。
続きを読む

違和感①

8日の午後0時57分、桂宮殿下のご遺体が宮邸に戻られてから、
次々に弔問に駆けつけられた皇族方の様子が報道されています。

「悲しみに包まれる桂宮邸 両陛下もご弔問に」

 桂宮さまのご遺体は8日午後0時57分、東京都千代田区三番町にある桂宮邸に戻られた。ご両親である三笠宮ご夫妻をはじめ皇族方が次々と駆けつけられ、夕方には天皇、皇后両陛下も弔問に訪れられた。

 三笠宮ご夫妻は午後2時17分、桂宮邸に到着された。門を通る際には、ご夫妻ともうつむくことなく、前をしっかり向かれていた。午後3時には高円宮妃久子さまがご到着。桂宮さまのめいにあたる三笠宮家の彬子さまと瑶子さま、高円宮家の承子さま、典子さまも宮邸を訪れられ、桂宮さまの姉である近衞●(=ウかんむりの下に心、その下に用)子(やすこ)さんらご親族も駆けつけた。

 宮内庁関係者は宮邸内の様子について「三笠宮ご夫妻は普段通りのご様子だった」と話し、「ご家族で静かに過ごされている」と話した。

 午後5時過ぎには両陛下がご弔問に。皇太子ご夫妻、秋篠宮ご一家、常陸宮ご夫妻も訪問された。

msn産経ニュース 2014年6月8日 19時21分配信より抜粋) 
続きを読む

皇太子殿下のご公務

桂宮殿下のご薨去に伴い、皇族の方々が喪に服されています。

9日付の産経ニュースで皇太子殿下が服喪期間中、
ご公務をとりやめたというニュースが伝えられました。

「皇太子さま、ご接見などお取りやめ」 
 宮内庁東宮職は9日、桂宮さまが薨去されたことを受けて喪に服している皇太子さまが、同日と11日にお住まいの東宮御所で予定していた青年海外協力隊隊員との接見を取りやめるとともに、10日の新日鉄住金君津製鉄所(千葉県君津市)視察を延期されると発表した。
msn 産経ニュース 2014年6月9日 12時42分配信)
続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ