筆頭宮家のご長女が一日2回の公務をこなし
公務に精力的に取り組んでいることがニュースになっています。

2013年10月18日07:00配信の女性自身によると、
ICU関係者の言葉として、ご長女が大学院に入りたいと希望していること
ご自身も院への進学を希望している様子が述べられていました。

《自分は最初、留学するなら大学院で留学しようかと考えていました。しかしエクスチェンジ経験者の肩からお話を伺って、2011年の夏休みにアプライすることを決定しました》http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/imperial/7981

以上の状況からわかるように、
元々は院に進む気満々であったと推察されます。

ところがいざ卒業となったら就職・進学せずに「公務に専念」。
2014年4月7日7:00配信のNEWSポストセブンには
秋篠宮家関係者の話が掲載されています。

《家族会議で進路を相談されたところ、秋篠宮さまと紀子さまのご進言もあって、眞子さまは公務に専念することを決められたようです》《紀子さまは皇族がな すべきことは、何よりも両陛下をお支えすることだとお考えなのです。ですから、両陛下の体調を心配され、少しでもご負担を減らすにはどうしたらいいかを考 えられ、眞子さまに公務専念を進言されたのだと思います。》http://www.news-postseven.com/archives/20140407_250094.html

大学卒業したばかりの宮家の内親王にも負担可能な陛下の「公務」って何でしょうね。
三笠宮彬子女王や高円宮承子女王など、他の宮家の女王方は
学業・お仕事と「公務」をきちんと両立されていますけどね。

ちなみに今回着午前と午後で着替えまでして精力的にこなした公務は:
1.高島屋日本橋店で「第45回現代女流書100人展」鑑賞(単独)
2.視覚障害者の支援施設「日本盲人福祉センター」訪問(親付き)
 (産経ニュース「皇室ウイークリー」より 2014年5月10日7:00配信
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140509/imp14050920000003-n3.htm

果たして陛下のご負担の軽減につながったのでしょうか。