お日様ぽかぽか

春の日差しのように暖かなご両親のもと、伸び伸びとまっすぐに育つお子様の姿が目にまぶしい

「公務」の負担を分担?

「公務をがんばっている」「公務でお忙しそう」という枕詞で括られる方々が
最近とみに多くなってきたような気がする平成の皇室ですが、
「皇族なら公務をするべき!」「公務をサボる皇太子妃などいらない!」などと
ご病気療養中の皇太子妃殿下に棍棒をふりかざすマスコミって、明らかにおかしい。

「公務」「公務」というけれども、それでは皇族が関わる「公務」って、
いったいどういうものなんでしょうか。
まずは天皇陛下の「ご公務」についてちょいと調べてみました。
続きを読む

陛下の負担を減らす「公務」?

筆頭宮家のご長女が一日2回の公務をこなし
公務に精力的に取り組んでいることがニュースになっています。

2013年10月18日07:00配信の女性自身によると、
ICU関係者の言葉として、ご長女が大学院に入りたいと希望していること
ご自身も院への進学を希望している様子が述べられていました。

《自分は最初、留学するなら大学院で留学しようかと考えていました。しかしエクスチェンジ経験者の肩からお話を伺って、2011年の夏休みにアプライすることを決定しました》http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/imperial/7981

以上の状況からわかるように、
元々は院に進む気満々であったと推察されます。

ところがいざ卒業となったら就職・進学せずに「公務に専念」。
2014年4月7日7:00配信のNEWSポストセブンには
秋篠宮家関係者の話が掲載されています。

続きを読む

こどもの日に震度5弱の地震!

首都圏にお住まいの皆様、昨日の地震でお怪我はなかったでしょうか。

画像はNHKのサイトからです。
K10042253311_1405061532_1405061532_01
こどもの日に最大震度5弱の地震が発生しました。
5月5日の午前5時18分ごろに震度5ってすごい偶然ですが、
男児の節句である端午節に皇居ピンポイントで地震が起こるって
偶然なのか、必然なのか・・・。

同日の日本時間8時にはタイでM6の地震が発生していますが、
タイといえばご次男とご次男のお舅さんのテリトリーですね。
観測史上初の大地震に、現地の方も驚かれたことと思います。
大きな被害が出ていませんように。

そういえば今回の震源地、伊豆大島は
今年の2月末に天皇・皇后両陛下が慰問に訪れたところでしたね。
この地震では大きな被害もなく、本当によかったです。

不思議な皇室報道

元々皇室のことにあまり興味を持っていなかったわたしが
皇室関係のニュースに関心を寄せるようになったのは、
週刊誌による激しい雅子様・愛子様バッシングがきっかけでした。

何週間にもわたって見出しを変え、
話題を変えつつ続く異常なバッシングに、
昭和のナルちゃん、アーヤ、サーヤ時代を知るわたしは
大きな違和感を感じました。

それと同時に自由奔放やりたい放題の礼宮が
その嫁・子どもたちと共に礼賛されているのに、
厳しく自己を律し、聡明で心の広い方
(最近は子煩悩というイメージも加わりましたが)
である皇太子殿下が妃殿下、内親王殿下と共に
執拗なまでに叩かれている姿に戦慄を覚えました。

日本の象徴となるべく育ち、生きて来られた方を貶めて
得をするのは一体だれなのか。
これからもじっと見極めていきたいと思います。

ブログはじめました

昭和生まれの人なら誰もが感じている現在の皇室・皇室報道への違和感を
ちょっとここらで吐き出してみようかなーと。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ