お日様ぽかぽか

春の日差しのように暖かなご両親のもと、伸び伸びとまっすぐに育つお子様の姿が目にまぶしい

ベルギー国王訪日・宮中晩餐会

10日から日本を訪れているベルギーのフィリップ国王とマティルダ王妃。
フィリップ国王は王太子の時代から、皇太子殿下との交流を深めています。
御二方のご交流の様子は、ブログ「列外派星くず日記」様の10月12日の記事、
「フィリップ国王のご挨拶から見える皇太子ご一家との絆 」
に詳しく出ていますので、ぜひご参照ください。

続きを読む

ごり押し観光旅行

秋篠さんちの男児出産をご褒美旅行、今年はイタリアですね。
毎回2週間程度の観光旅行を楽しんでいるようですが、今年は一週間。

ちなみに次女の「ICU受けます」宣言に続き、
今回のイタリア旅行も今年の2月には公式訪問の予定が発表されています。

「秋篠宮ご夫妻、5月にイタリアへ」
宮内庁は29日、秋篠宮ご夫妻が5月中旬にイタリアを公式訪問されることを検討していると発表した。約1週間の日程で、首都ローマをはじめ、主要3、4都市を訪れる見通し。
同庁によると、日本とイタリアの国交樹立から今年で150周年を迎えることから、今月上旬に同国政府の招待があった。大統領表敬や国交樹立記念行事への出席などで調整しており、バチカンでのローマ法王表敬も検討されているという。(2016/2/29-16:10)
(JIJI.COM http://www.jiji.com/jc/article?k=2016022900601&g=soc

日本を代表する皇族方が外国を訪問するとなれば、
テロへの対策なども十分に考えるはずですので、
本来「検討」している時点で大きく報道するのはおかしいと思うのですが、
秋篠さんちに関しては、検討中・準備中のことがバンバン先に報道されてしまいます。
そういえば紀子さん妊娠発覚で国会議事を中断させたのも、
女性としてはありえない妊娠6週目の出来事でしたね。
決まっていないことを公にして既成事実を作るのはこちらの得意技なのでしょうか。

公式訪問であれば、まずは宮内庁に招待状が届き、
皇族方のうちどなたが行くかが決定してから発表するべきなのに
「はい、招待状届きました!検討中です!うちが行きます!」
と鼻息荒く手を挙げているようで、実に皇族らしくないですね。
この調子で東宮、他の宮家の元に行くべきだった外国訪問を
ここの家が全部奪っているんじゃないかと思わず穿った見方をしてしまいます。

常陸宮殿下・華子妃殿下、久子妃殿下が海外を公式訪問されるときも
閣議決定とか閣議で了承してから訪問の詳細が発表されていたので、
秋篠さんちのやり方には非常に違和感を感じます。

続きを読む

今上のコミュニケーション力②

今上、秋篠宮と違い、おひとりで公務に望まれることの多い皇太子殿下。

国連本部で開かれる「水と災害に関する特別会合」に出席されるため
17日から5日間の日程でニューヨークをご訪問になり、
特別会合の開会式で基調講演をされることが発表されました。
3年前に皇族として初めて国連で演説をされた皇太子殿下ですが
どうやら今回もおひとりでニューヨークをご訪問されるようです。

今上、礼宮は常に伴侶と行動を共にしていますが、
皇太子殿下はおひとりでも立派にお努めを果たされているのが誇らしいですね。

さて、私がいつも訪問している「列外派星くず日記」さまのところで
こんな記事を見つけました。

「ミッチー登場前から勢津子さまが欧州ロイヤルのホステスでした 」
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-939.html
(2015年8月31日)

同記事の中で、イギリスのアレクサンドラ王女の初訪日の様子が紹介されています。

「Princess Alexandra's Tour Of The Far East AKA Japan Hails Princess (1961) 」
https://www.youtube.com/watch?v=ckR7MeOo-aI

冒頭にはイギリスの王女をお迎えして堂々とご挨拶されている、
秩父宮妃殿下 勢津子様のお姿があります。
高円宮妃殿下 久子様が英語、フランス語に堪能なこと。
ご存知の方が多いことだと思いますが、
勢津子様も語学に堪能でいらっしゃったようですね。
続きを読む

今上のコミュニケーション力①

2015年11月12日号の文春に
『美智子さま「ご心痛」の核心
天皇 富山海づくり大会 式辞ご中断事件』
という見出しの記事が掲載されています。

10月25日に富山県で開催された「第35回全国豊かな海づくり大会」の最後に
横山栄富山県議会議長が「閉会の言葉」を述べようとして
壇上中央の今上に敬礼をする位置まで行ったとき、
今上が突然横山議長に向かって右手を差し出したのだそうです。

突然の出来事に戸惑っていると手招きをされたので
恐る恐る今上から1mほどの位置まで近づくと、
「最優秀作文の発表は終わりましたか?」と質問。
一瞬あっけにとられた議長は「終わりました」と言うのが精一杯。
それでも納得できないという表情の今上の姿に、
たまりかねた美智子さんが顔を近づけて何かささやくと、ようやく納得。

・・・周りの方は驚いたことでしょう。

8月15日の終戦記念日に開催された全国戦没者追悼式の席でも
黙祷するのを忘れてお言葉をフライングする姿がテレビで放映されていました。
紙を取り出して話し始めた今上の言葉にかぶせるように
大きな声で「黙祷!」と叫んだ司会者の声。

それはとても衝撃的なものでした。
続きを読む

夫唱婦随?婦唱夫随?不肖付随?

東宮妃殿下をバッシングする時に挙がる声のひとつに
「皇太子殿下はいつもお一人で公務に臨んでいる。
ご高齢の両陛下や秋篠宮両殿下は常に夫婦で行動しているのに
雅子妃は海外のゲストが東宮を訪問されてもお迎えに出てこない。」
というものがあります。

このようなことを言う人には
「だから妃殿下は療養中の身だって言っているでしょう?」と言っても
「いや、仮病に違いない!さぼり病だ!」
などと妄想だらけの勝手な主張をやめないのでそれについては語りません。

それではなぜ今上、特に秋篠宮は常に伴侶を伴って行動するのでしょうか?

続きを読む

平成皇室に抱く違和感

以前も紹介しましたが、私がいつも訪問している「どうしても言いたい」というサイトに
私がずっと平成皇室に抱き続けていた違和感を
理路整然と説明しているブログが紹介されていました。

「おぼろな・・・」
~平成皇室に思う~

http://oborona.web.fc2.com/top.html

続きを読む

ケンブリッジ公爵 初訪日

英国ウィリアム王子が2月26日から三泊四日のスケジュールで
日本を訪問されました。

26日 
羽田到着後、船で浜離宮へ移動
船上から五輪試合会場予定地視察
浜野離宮恩賜庭園(散策・茶の湯体験)

27日
横浜市保土ヶ谷区の英連邦横浜戦死者墓地参拝
皇居・御所で昼餐
東宮御所で懇談
六本木ヒルズのイギリス関係イベント出席
NHK訪問(大河ドラマ撮影スタジオ・ニュースセンター見学)
英国大使公邸のレセプション出席

28日
代官山蔦屋書店『Great British Days』フェア訪問
福島県郡山市訪問
子ども向け運動施設訪問
磐梯熱海温泉旅館で歓迎会


1日
宮城県石巻市・女川町訪問
石巻市日和山公園で津波犠牲者慰霊
地元紙「石巻日日新聞」の編集部員と面会
女川町で慰霊碑「津波記憶石」見学
生活復興商店街「きぼうのかね商店街」地元の人々と交流

判明しているだけでも、ものすごい過密スケジュールです。

そういえば浜離宮でお茶を点てたのは
裏千家前家元の千玄室さんでした。
裏千家といえば、三笠宮の容子様が第16代家元に嫁がれています。
当日は臨席されていたのでしょうか。

出雲の千家家に御輿入れされた高円宮の典子様といい、
内親王・女王方は皆さん、さすが!というところに嫁がれていますね。

続きを読む

皇太子殿下、お誕生日おめでとうございます

本日2月23日は皇太子殿下の55歳のお誕生日です。
皇太子殿下、お誕生日おめでとうございます。

宮内庁から会見でのお言葉とご家族お揃いの写真、ビデオが発表されていますが
東宮ご一家がお揃いになっている姿、見ているだけで本当に安心します。
お互いに尊敬し、愛情を寄せている様子が伝わってくるからでしょうか。
敬宮愛子内親王殿下のお名前の通り、
「敬愛」という言葉が日本一お似合いのご家族だと思います。

ph2-h27az-birthday1

ph2-h27az-birthday2

ph2-h27az-birthday3

平成27年皇太子殿下お誕生日に際してのご近影 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gokinkyo/02/h27-0223-ph.html

由莉ちゃん、本当にいいお顔をしていますね。
「ペットを見れば飼い主の姿がわかる」
本当にその通りです。

そして愛子様。
いつ見ても色が白くて、ストレートの黒髪がきれいで、お姫様みたい~
・・・なのですが、この写真を見て気づきました。
愛子様ってば、顔が小さい!

これまでは単独のお写真が多くて感じなかったのですが、
背が伸びてしゅっとしてきたら、とっても小顔だったのですね~。
古式ゆかしきお姫様は手足も長く、スタイルも抜群。
真面目で勉強熱心、音楽や歴史にも造詣が深くそのうえ運動神経もいいだなんて、
どこに出しても恥ずかしくない、ご立派な姫君ですね!

東宮ご一家を取り巻く状況は決して安寧としたものではなかったはずなのに、
皇族もどきが跋扈する中、それらにおもねく恥知らずの悪意にもびくともせず
唯一の姫君をここまでご立派にお育てされた皇太子殿下と妃殿下。
本当にありがとうございます。
そしておめでとうございます。

これからも末永く仲睦まじいお姿を見せてくださることを楽しみにしています。

ご紹介いただきありがとうございます

更新の少ないブログにお越しいただきありがとうございます。

平成の皇室について掘り下げてみたい事がどんどんたまっていく中、
日々の忙しさになかなかこちらを更新できない状態が続いております。

そんな毎日ですが、東宮ご一家を応援しているブログには
応援の意味も込めてお邪魔させていただいております。

中でもスパッと切れのいい語り口で大好きなブログのひとつ、
「どうしても言いたい」様(http://blog.goo.ne.jp/chimaki4970)より
拙ブログをご紹介いただきました。
東宮ご一家を応援する皆様、はじめまして。
わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

アンチ東宮の皆様、ようこそいらっしゃいました。
今からでも遅くありません。
マスコミやネットの捏造記事に踊らされるのではなく
真実は一体どうなっているのかを、どうぞご自身の目と頭でご判断ください。

明けましておめでとうございます

2015年が明けました。
昨年は敬宮様の中等科入学、高円宮家の典子様の出雲へのお輿入れと
明るいニュースの一方で桂宮様のご薨去があり、
悲喜こもごもの一年でありました。

平成になってから暗雲かかりまくりの皇室ですが、
今年の皇室はどんな年になるのでしょうか。

large

地平線からの初日の出が拝めなかった東京
(tenki.jp
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/aihara_eriko/2015/01/01/19501.html)

tenki.jpによると
「元日は冬の嵐、雪雲は太平洋側にも」
「都心は9年ぶりの雪」
large1

(tenki.jp http://www.tenki.jp/forecaster/diary/rumi_tokuda/2015/01/01/19521.html

佳子ちゃん初のお手ふりの日は朝から冷え込みの厳しい日になるようです。
そういえば9年前、やはり元日が雪の日になったのは弟君が生まれた年でしたね。

投影片1

(tenki.jp http://www.tenki.jp/bousai/warn/

東京は23区で強風警報が出ていますが
全国的に荒れ模様の天気です。

暗雲を吹き払い、闇を照らす明るい太陽が昇るまでには
まだまだ時間がかかりそうな気がする2015年の元日です。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ